Hiroyuki Horigome

記事一覧(6)

ラウンドテーブル③『ソーシャルビジネスの持続可能な資金調達のあり方』をご紹介!

ラウンドテーブル②『介護と福祉の現場から学ぶ事業と協働のデザイン』をご紹介!

いよいよ開催が近づいてきました、ソーシャルネクスト。ラウンドテーブル2のテーマは『介護と福祉』です。横浜も全国同様、高齢化が進み訪問介護サービスや、デイサービスなどの高齢者向けのサービスのニーズが急速に高まっています。また、さまざまな障がいを抱えた方々と地域とのかかわり、福祉作業所が取り組む生活の質の向上(quality of life)など、あたらしいチャレンジが次々と生まれ、地域で実践され始めています。ソーシャルビジネスの分野でも、介護保険法・障害者総合支援法など、国からの給付金の関係もあり、仕組みの整備が進んでいる分野ではあるものの、お客様視点や顧客満足度の視点など、広い視点でのビジネスマインドが育成されにくい分野でもあると言われています。そういった分野の中でも、未来に対して目指すべきゴール・ビジョンを描き、着実に仕組み化に挑戦し続ける2つの団体からゲストをお招きして、たっぷりとお話を伺います。ファシリテーターに日本政策金融公庫国民生活事業本部 融資企画部 ソーシャルビジネス支援グループ グループリーダーの和田裕介さんをお招きして、それぞれの団体の取り組みと、その取り組みを支える組織体制や法人運営の特徴、『介護と福祉』の分野で持続可能なソーシャルビジネスを生み出すヒントを探ります。お題は『介護と福祉の現場から学ぶ事業と協働のデザイン』、ぜひこの分野の次のステージを一緒に考えてみませんか?たくさんの方々のご参加お待ちしております!11/30(Fri)13:00 Start!!